福島のセフレは月明かりに照らされた

月明かりに照らされた夜の星空

福島のセフレの言葉は、夏の終わりの「夢の花」です。
幼少期の言葉は、福島のセフレフラワー、ネムリ、花井編、,、リカ

ネムンは淡い赤いブラシのような美しい花を開きます。夜、葉が閉じて眠るので、これは名前です。

福島でセフレ

昼に咲く夜と愛の夜に見られる
(万葉集/喜城楼)
岸方と雨の中の西根根部の花
(福島のセフレ)
虹空飛ぶ花
(細見綾子)

夜に咲き、日中に芽を出す「根布の花」は、不運な美しさの象徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です